40〜50代の女性の方へ。

 

 ゆらぎは自然の症状です、だから、自分を責める必要は、まったくありません。
 ただ、苦しい、不本意な状態が続くのでつらいですよね。
 

 ※ ゆらぎについて

 

 ゆらぎ期とは、更年期のことです。
 日本人女性の閉経する平均年齢はおよそ50歳といわれています。ゆらぎ期は閉経前後の10年間のことを言います。したがって、ゆらぎ期が訪れるのは45歳から55歳の間が多いと考えられます。
 閉経前後は女性ホルモンのバランスが急激に変わるため、今までとは違ったカラダの変化が起きる不安定な時期になります。心身への不安定さから、ゆらぎ期と呼ぶようになってきました。

 

 ちなみに、閉経したかどうかの判断は、一般的には「1年以上生理がないこと」が目安になります。

 

 ゆらぎ期に特有の、次のようなゆらぎ症状は出ていませんか?

 

・「ダラダラ」⇒目が覚めたのに起き上がれない
・「グズグズ」⇒天気がいいのにやる気が出ない
・「アツアツ」⇒涼しい部屋なのに顔がほてる
・「アセアセ」⇒食事中に汗が止まらない
・「ドキドキ」⇒激しい運動をしていないのに動悸がする
・「イライラ」⇒なぜかイライラする
・「モヤモヤ」⇒不安な気持ちになる
・「クラクラ」⇒お風呂に入るとめまいがする

 

 もし、上の症状が深刻で、大きく悩んでいるようであれば、試してみてほしいのが、【多彩和漢】。

 

 【多彩和漢(たさいわかん)】は、大豆の力と和漢処方配合による、ゆらぎに寄り添うケアサプリメントです。

 

 【多彩和漢】の成分、効果、口コミなどを紹介していきますので、ゆらぎでお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

 

多彩和漢

 

 

多彩和漢01

 

【多彩和漢】の成分と効果

 

 【多彩和漢】には、ゆらぎ期の女性に必要な次の成分が配合されています。それぞれの成分に関する効果もあわせて紹介しますね。

 

大豆イソフラボン

 ゆらぎ期のほてりの改善や、骨粗しょう症の予防効果があるとわれています。女性にとって大豆イソフラボンは大事です。

 

ヒアルロン酸

 保水性が高いため、保湿成分として化粧品に添加されたり、健康食品では膝の違和感の減少や乾燥肌に対する機能性表示があります。

 

プラセンタ

 ゆらぎ期の各症状の改善や、肌のハリの改善への効果が期待できるといわれています。

 

サフラン

 独特の香りを放つスパイスですが、単にスパイスとして料理に使用されるだけでなく、更年期障害の予防・改善などに効果があるといわれ、主に婦人病の薬としても使われてきました。

 

女貞子

 漢方薬材として高く評価されていて、日本ではネズミモチの名前で知られています。ゆらぎ期の症状のひとつ、のぼせに対する特効薬といわれる生薬のひとつです。

 

ビタミンB群

 【多彩和漢】にはビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、パントテン酸カルシウムが含まれていますが、これらはビタミンB群と呼ばれていて、糖質や脂質、たんぱく質から十分なエネルギーを作るのに欠かせない栄養素です。
 言い換えると、ビタミンB群が欠乏すると十分なエネルギーを生成することができないので、疲労の原因にもなるといわれている栄養素です。

 

【多彩和漢】の口コミ

 

 【多彩和漢】の口コミをネットから拾ってみました。実際に使用している方々の声なので、参考になると思います。

 

 

心身ともに変化を感じる年齢になりました。まさに更年期。1日6粒 ココロとカラダのゆらぎに寄り添ってくれるとのことなので、御守りがわりに飲んでいます。(twitterから)


 

 

多彩和漢。粒は、黄色?くて、丸い。変わった匂いがする。効果が出てくれると嬉しいですね。(twitterから)


 

 

多彩和漢??
女性のゆらぎに寄り添うサプリメント!
更年期になってからイライラ、汗だく??もう!何もかもが嫌!そんな時に多彩和漢に出会いました!1日6粒飲むだけ!
大豆イソフラボン、胎盤プラセンタ、サフラン女貞子和漢成分で新習慣!飲み続けていくのが楽しみです!(twitterから)


 

 

毎月起きる女性現象、妊娠、出産、年齢によるホルモンバランスの衰えなど、女性の心身はデリケート「更年期」を「幸年期」に変えるサプリ「多彩和漢」1日6粒を毎日続けていくだけ。(twitterから)


 

 

足の裏が熱くて、こんなに寒い時期でも靴下も履かずに生活してました…。
それと寝汗がひどくて悩んでました。
この症状が更年期なのかは、わかりませんが「幸年期」と言う言葉に惹かれて購入してみました!
これを飲んでからは、全身がポカポカになった気がしますが、足の裏の暑さと寝汗は軽減された気がします!
これからも飲み続けてみます!(@cosmeから)


 

多彩和漢02
多彩和漢03
多彩和漢04

 

【多彩和漢】が選ばれる理由

 

 

【理由@】女性に嬉しい厳選成分を高配合

 

 女性にとって嬉しい、イソフラボン、プラセンタ、サフラン、高吸収ヒアルロン酸などの厳選成分を配合しているので、ゆらぎに悩む女性をしっかりサポートしてくれます。

 

【理由A】小粒で飲みやすい錠剤タイプ

 

 小粒の錠剤タイプなので、飲みやすくて、負担が少なく、続けやすいサプリだと思います。

 

【理由B】継続しやすい手ごろな価格

 

 価格は1か月分180粒入りで3,980円。1日あたり133円です。続けやすい手ごろな価格ですよね。

 

【理由C】90日間の返金保証

 

 万が一カラダに合わない場合、初回購入に限り、注文から90日間の返金保証。安心して始められますね。

 

【多彩和漢】の摂り方

 

 『毎日継続して、1日6粒を目安に水またはぬるま湯と一緒に摂ります。』 

 

 【多彩和漢】6粒当たり(1日の摂取量)には、大豆イソフラボンアグリコン0.74mgが含まれています。大豆イソフラボンは過剰に摂取すると女性ホルモンのバランスを崩してしまう可能性があります。そのため、イソフラボンを含有する他の特定保健用食品等との併用には注意が必要です。
 また、妊娠中、授乳中の方、乳幼児及び小児は摂取を避けてください。

 

【多彩和漢】、こんな方にオススメ

 

 【多彩和漢】は、次のような方に、特におすすめします。

 

40〜50代の女性

 誰もが経験するゆらぎ期。その時期を迎える前に、またはすでに迎えた方にとって、少しでもゆらぎの症状を軽減できれば、日常生活を快適に暮らすことができるはずです。だから【多彩和漢】。

 

ゆらぎ期特有の不調を感じている方

 すでに、ゆらぎ特有の症状で不調を感じているのであれば、それは辛いことです。女性であれば、誰もが経験することなので、特別に悩む必要はありませんが、その症状を少しでも軽減できるのであれば、それに越したことはないですよね。だから【多彩和漢】。

 

 具体的にはゆらぎ期の次のような症状がみられる方に、おすすめしたいです。

 

のぼせ・ほてり・発汗

 いわゆる「ホットフラッシュ」と呼ばれていて、ゆらぎ期の代表的な症状のひとつです。急に顔が熱くなったり、汗が止まらなかったりします。

 

肩こり

 ゆらぎ期になると、首や肩のこりがひどくなる人は多いようです。

 

疲れやすい

 「何もする気が起こらない」、「疲れてだるい」という症状もゆらぎ期に特有の症状です。周囲からはなかなか理解してもらえないので、精神的にも辛いものです。

 

うつ状態・不安感

 疲れやすいと似ています。「気持ちがふさぎこむ」、「何を見ても感動しない」などのうつ症状がみられます。

 

イライラ

 ちょっとしたことで、不安になったり、イライラしたり、感情の起伏が激しくなって怒りっぽくなります。これらも、ゆらぎ期の代表的な症状のひとつです。

 

動悸・息切れ

 激しい運動をした訳でも、興奮した訳でもないのに、急に心臓がドキドキしたり、突然、息が苦しくなったりします。

 

頭痛

 ゆらぎ期になってから、頭痛が出てきたり、悪化したりする場合があります。アタマの一部が痛い、アタマ全体が重たい、うなじが痛い、肩こりをともなうなど、症状はさまざまです。

 

腹痛・腰痛

 腹痛、腰痛の症状が出る場合もあります。腰痛はゆらぎ期からよく見られる閉経後骨粗しょう症と関係している場合もあります。

 

不眠

 寝付きが悪い、眠りが浅い、すぐに目が覚めてしまう、といった症状があらわれます。

 

めまい

 急に立ち上がったときや、からだの向きをかえたときなど、目の前が真っ暗になり、血の気が引いていくような感覚になります。

 

朝スッキリと起きられない方

 ゆらぎ期の年齢になれば、体力も落ちてきたり、疲れが取れなかったりで、なかなか起きれないという悩みも出てきます。スッキリと目覚めたいですね。だから【多彩和漢】。

 

まとめ

 

 【多彩和漢】の特徴をまとめてみます。

 

・女性に嬉しい厳選成分を高配合
・ゆらぎ期の女性をサポートするサプリ
・ゆらぎ期の女性に高評価
・飲みやすい小粒の錠剤タイプ
・続けやすい月額3,980円(税込)
・90日間の返金保証

 

 【多彩和漢】は、飲み続けることで、ゆらぎ期のカラダを内側からサポート。
 『90日間の全額返金保証付き』だから、まずは試しに始めてみては、いかがでしょうか?

 

多彩和漢

 

補足;更年期の原因と対策

 

原因

 

 ゆらぎのさまざま症状の原因、それは女性ホルモン(エストロゲン)の急激な減少によります。

 

 エストロゲンの分泌量は初潮から右肩上がりで増加し、20?30代がピークを迎え、35歳から緩やかに低下していきます。そして40代からは急激に減少。閉経前後の更年期にはかなり少ない分泌状態になります。

 

 エストロゲンの低下に伴い月経異常が現れ、それが、のぼせ・めまいなどの自律神経失調症状を招きます。それに少し遅れて、倦怠感や不眠、不安、記銘力低下などの精神神経症状が現れて、更年期障害の様々な症状が起こってくるようになります。
 更年期障害が軽減してこれらの症状が落ち着いても、エストロゲンの欠乏による影響は続きます。

 

 例えば閉経後には、LDL(悪玉コレステロール)が急激に上昇する一方、HDL(善玉コレステロール)は減少します。これにより動脈硬化が進みます。また、エストロゲンには血管の柔軟性を保つ機能もあるため、減少により血圧も上昇傾向になります。
 動脈硬化や高血圧は、脳卒中や心筋梗塞に進展する可能性もあります。

 

 エストロゲンには骨密度を上げる作用もあるため、その減少により骨粗鬆症にもなりやすくなります。

 

対策として

 

 日常生活で姿勢を良くすることは、ホルモン分泌促すために有効です。
 また、1日40分を目標に運動することを心がけましょう。細切れでOKですし、日常生活の中での掃除や階段の上り下りでもOKです。
 姿勢を良くしたり、日常生活でカラダを動かしたりすることは、それほど難しいことでなく、心がけ次第でできることだと思います。

 

 あわせて不足しがちな栄養素はサプリから摂取することも重要です。不足がちな栄養素は、【多彩和漢】をはじめとするサプリから摂ってください。

 

 もし、【多彩和漢】をはじめとするサプリを摂っても、耐え難いほどの症状が続く場合には、更年期症状の緩和のために、エストロゲンを補充する治療、ホルモン補充療法(HRT)を行なうのもひとつの手段です。

 

 

補足;更年期障害指数(SMI)

 

 簡略更年期指数とは、日本人の更年期女性特有の症状を反映した、更年期症状の有無や程度を把握する指数です。10項目の症状に応じて点数を入れ、その合計点をもとにチェックします。自分の状態を把握するために、チェックしてみてください。

 

症状
顔がほてる 10 6 3 0
汗をかきやすい 10 6 3 0
腰や手足が冷えやすい 14 9 5 0
息切れ、動悸がする 12 8 4 0
寝つきが悪い、または眠りが浅い 14 9 5 0
怒りやすく、すぐイライラする 12 8 4 0
くよくよしたり、憂うつになることがある 7 5 3 0
頭痛、めまい、吐き気がよくある 7 5 3 0
疲れやすい 7 4 2 0
肩こり、腰痛、手足の痛みがある 7 5 3 0

 

0 〜 25 点
上手に更年期をすごして今のところ問題ありません。これまでの生活態度を続けていいでしょう。
26 点〜 50 点
食事、運動などに注意をはらい、無理をしないようにして、更年期障害の予防につとめましょう。
51 点〜 65 点
医師の診察を受け、生活指導、カウンセリング、薬物療法を受けたほうがいいでしょう。
66 点〜 80 点
長期間(半年以上)の計画的な治療が必要でしょう。
81 点〜 100 点
各科の精密検査を受けましょう。更年期障害だけである場合は専門医で長期の計画的な治療が必要でしょう。

 

補足;漢方のweb診断

 

 更年期専門の中医師(中医学(漢方)を専門とする国家資格)の周軍先生の監修による【漢方問診サービス】があります。

 

 ※中医学; 中国で整理された医学体系。西洋医学とは違い、整体観(症状の出ている部位だけでなく、人は自然界や環境とも相互に関連しているという考え方)、弁証論治(現れた症状と原因を調べ、体質に合った適切な治療をする)、未病先防(体質にあった養生法によって病を未然に防ぐ)、の3つの特徴があります。

 

 

 【漢方問診サービス】では、「性別」、「年齢」から始まり、「怒りやすいですか?」、「不眠ですか?」など、自分の不調をもとに、画面に出てくる質問に応えるだけのカンタンな操作で、
・中医学による診断(症状)
・中医学による治療方針
・おすすめの食事や生活習慣
・おすすめの漢方生薬
を教えてくれます。

 

 試しにわたしも【漢方問診サービス】を使ってみましたが、「肝気上逆(かんきじょうぎゃく)」という診断結果でした。診断結果だけでなく、「肝気上逆」の具体的な症状、治すための生活習慣などのアドバイス、もあります。実際のわたしの診断結果は次のようなものです。

 

漢方web問診

 

 webでの診断なので、ホントにカンタンで、時間も1〜2分しかかからず、もちろん無料で利用できます。

 

 更年期の症状は、人それぞれの性格や生活環境、精神的ストレスなども大きく影響するため、症状の現れ方や重さには個人差があります。一人ひとり症状が違うからこそ、自分に合った改善方法を知ることは大切なことです。漢方薬でもそれは同じです。

 

 もし、更年期の症状緩和の方法として「サプリだけでは不安だ」、「漢方に興味がある」という方は、ぜひチェックしてみてください。

 

 また、そうでない方でも、自分の状況を知る参考になるので、無料だし、カンタンなので、試しにチェックしてみてください。おすすめします。

 

漢方web問診